Amazonギフト券の買取サイトであるギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)は非常に使いやすいサイトである、というところが大きな魅力となっています。
買取サイトの中でも優良取引をすることが出来るし、何よりいつでも対応可能なのがいいですね。

■買取サイトの取引時間について
Amazonギフト券の買取サイトである、ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)では取引内容もかなり優良になっているというところが魅力的なのですがそれ以外にもかなり便利なポイントがあります。
それは、金融機関の指定口座に送金をする際に使用するネットバンクによっては平日の15時以降でも即日振り込みの扱いになりますし、更に銀行窓口が休みで本来ならば送金も翌営業日反映になってしまうという土日祝日などでも振込が出来るんですね。
なので、例えば土日や祝日に急にお金が必要になってしまってAmazonギフト券の買取でお金を工面しようという風に考えている場合も即日でのお金を作る事が出来る、というわけです。
しかも、ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)では申込みも24時間年中無休で行う事が出来るようになっていますので、土日祝日での申込みも受け付けているんですね。
なので、緊急ではないにしても土日や祝日しか時間をとることができなくて、申込みが出来ないのではと悩んでいる人も心配が必要ないわけです。
やっぱり、こういう現金の工面が出来る方法は即日で振り込んでもらう事が出来る、というのは大きなメリットでしょう。

■ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)の即日入金
ギフトかんきんわんでの即日入金は、常に無条件で行われているわけではないので、ある程度条件が必要になってくるんですね。
例えば、どんな条件が必要になってくるのかということでえすがまずは土日祝日の振込対応をしている銀行口座を、送金指定口座にする必要があります。
銀行によっては、土日祝日や15時以降の即日送金に対応していないところもありますので、まずは指定口座を確認しましょう。
ぎふとかんきんわんでは、ゆうちょ、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行が平日、休日・祝日で振込をすることが出来る、という事が記載してあります。
ネットバンク系の物は実店舗がないため窓口の営業時間というものがないので、土日祝日でも振込することが出来る、というわけなんです。
ネットバンク対応の銀行の場合でも、ギフトかんきんわんがその口座を持っていない場合は、土日祝日対応をしていない物もあるので、ソチラの場合は取引時間を過ぎてしまうと即日入金が出来ないケースもあるんですね。
なので、事前に準備をしておくようにするといいでしょう。

■ギフトかんきんわんの口座組み合わせについて
即日入金、というのはネットバンク対応であることとギフトかんきんわんの口座と、自分の指定口座が合致していることが必要になっているんですね。
例えば、ギフトかんきんわんがゆうちょ銀行を持っていて自分もゆうちょ銀行を持っていたり、ギフトかんきんわんが楽天銀行で振込こちらも楽天銀行に振り込んでもらう、というケースなどでは指定口座が合致していて、ネットバンク対応になっているので土日祝日の即日振り込みがOKになっています。
しかし、例えばギフトかんきんわん側はちゅうちょ銀行で利用者側が三井住友銀行やみずほ銀行などを指定口座にしていると、ギフトかんきんわん側からの指定口座ではないため、土日祝日の即日振り込みが出来ない、ということになります。
他にも、ギフトかんきんわんが楽天銀行を使っているのですが、利用者側が東京スター銀行やイオン銀行、と言ったネットバンクを指定口座にしていてもギフトかんきんわんからの指定外銀行になってしまうため、此方の場合も土日祝日の即日振り込みができなくなってしまうんですね。
土日祝日の送金対象になるのは、指定口座が合致していてなおかつネットバンクなどに対応している物、ということなんです。
条件も非常にわかりやすいので、土日祝日での即日振り込みを希望する場合は指定口座を用意するだけでいい、というわけです。

■即日取引を利用するには
ギフトかんきんわんでは、土日祝日や時間外での振込などもギフトかんきんわんが指定しているネットバンクと同じ銀行を振込口座に選択すれば、即日入金がされるようになっている、というわけですね。
だから、それ以外のネットバンクしか口座を持っていないという場合は新しく口座を開設しておくといいでしょうね。
ネットバンク開設は基本的に無料で出来る物なので、新しく作っても特に問題はないでしょう。
ただ、開設は即日で出来ないところもあるので事前準備が大事です。

関連記事