アマゾンギフト券を買い取ってもらう上で、特に気になるのが買取率の部分だと思います。もちろん多少の目減りは致し方ありませんが、少なくとも良心的な買取率でなければ利用する価値はないでしょう。買取セブンなら、そのあたりも満足いくサービスを提供してくれています。

■買取率についてまずは知っておく

アマゾンギフト券の買取率は、当然ですが業者によっても違ってきます。また、金額が大きいほど買取率も高くなったり、時期によって数値が変動するケースも多いです。さらに、初回利用か2回目以降か、即日プランか通常プランか、そういった部分でも微妙に買取率が異なったりします。

ただ、一般的には90%前後が相場となっており、それを目安に業者を選ぶのがいいでしょう。買取セブンは、買取率は92%となっていますから、十分に利用するだけの価値はあると言えます。

■高すぎる買取率に要注意

注意しなければいけないのが、相場よりも明らかに高い買取率を掲載しているパターンです。例えば6%や97%など、普通では考えられない買取率を提示している場合、逆に怪しいと思った方がいいです。

実際はそこから手数料や経費などを差し引かれて、純粋な換金率は80%ほどしかないというケースも少なくありません。もちろん、振込手数料など最低限の経費は仕方ありませんが、それ以外で大幅な差し引きがあるような業者は、利用しない方が賢明だと言えます。

買取セブンの場合は、振込手数料こそ300円かかりますが、それ以外で特に差し引かれることはありませんから、安心して利用することができます。ほぼ掲載通りの買取率となっているので、余計なことを考えなくて済むのです。

■もちろん低い買取率では意味がない

むろん、相場よりも明らかに低い買取率では意味がありませんし、いくらすぐに現金が必要だからといって、大幅な損失となってしまっては利用する価値は乏しいです。もしも、掲載されている買取率が疑わしいのであれば、事前に問い合わせの方で聞いてみるのが無難でしょう。

厄介なのは、電話では「93%の買取率です」と言っておきながら、実際に振り込まれた金額を見ると80%しかないというパターンです。あとから問合わせても、「手数料などがかかります」と言い逃れされてしまうのです。そういった損失を最小限に抑えるためには、最初は少額で申し込んで本当の買取率を把握することが重要となります。

買取セブンのように、最初から明確な買取率を記載してくれている優良業者ばかりであれば、こういった心配をする必要もないのですが、なかなかそうもいかないのが現状なのです。そういう意味では、変によく分からない業者を利用するのであれば、実績があり評判もっ高いところを選ぶのが無難だと言えます。

■申し込む前に把握するためには

もちろん、理想を言えば実際に申し込む前に、本当の買取率を把握しておくのがベストだと言えます。業者に問い合わせも本当のことを言ってくれる保証はないので、やはりネットで色々と情報を調べるのがいいでしょう。

特に、実際にその業者を利用した人の口コミや感想があれば、それを参考にするのが効果的です。「ちゃんと記載通りの金額を振り込んでくれました」、「90%と書いてあったのに80%しか振り込んでもらえませんでした」など、良い部分も悪い部分もしっかりと書かれているので、とっても役立つ情報となるのです。

ただ、口コミに関しても絶対的に信頼できるわけではありませんし、運営業者や自演している可能性もありますから、あくまでも参考情報として考えるようにしましょう。最終的には、やはり自分で申し込まないと判断はできないのです。

■虚偽の記載をしても損をするのは業者側

そもそもの話、なぜ虚偽の買取率を記載する業者が多いのでしょうか。当然ですが、買取率が低い方が業者としては得られる利益も多いです。しかし、最初から低換金率を記載すると申し込む人がほとんどいないので、偽った買取率で掲載するわけです。

しかし、そういった虚偽の記載をしても利用者からの信頼を失ってしまい、それによって悪い噂がすぐに広まってしまい、結果として業者側も損をしてしまうのです。それだったら、買取セブンのように最初から本当の買取率を掲載したほうが、薄利多売でも長い目で見ればしっかりと利益を得ることができるのです。

どうしても目先のことしか考えていない業者も少なくないのですが、利用する側にとっても運営する側にとってもそれはマイナスでしかないのです。だからこそ、お互いが気持ちよく利用できるように、嘘をついたり悪質行為を働くようなことは決してすべきではないのです。

関連記事