現金化と聞くとクレジットカード現金化が注目されています。しかし、業者でも個人ででもできますが、厳しくなっている、意外と利用しにくいなんて声もあります。また、意外とリスクも高いとの声もあります。それに比べてAmazonギフト券を使った現金化がだんだんと広まりを見せているのです。ここでは、そんな現金化とハッピーマネーでの手続きの流れについて見ていきましょう。

■ハッピーマネーが買取するAmazonギフト券のタイプとは
Amazonギフト券もだんだんと広まっていて、最近では現金化にすることがあちこちのサイトで勧められています。購入の方法がAmazonサイトでクレジットカードで購入、また家電量販店やコンビニなどでも購入可能です。その気になればいつでも、どこででも購入できるのがAmazonギフト券の大きな特徴です。

しかし、ハッピーマネーで買取してくれるタイプはEメールタイプです。
Eメールタイプは、オンラインサイトにて購入するものです。これは、相手に送ることをメインにしたものであり、さらに相手が自由に使いやすいというものです。ですので、もしも相手が何がほしいかわからないときには、それを送ればそれでも喜ばれるということになるのです。
また、デザインも40種類ほどと豊富にあり、また自分の好きなデザインや画像を添付することもできるので、送る方も意外と楽しめます。そして、その金額も15円から50万円とかなりの幅があるのです。

ですので、ハッピーマネーを利用するとき、その後にきちんとクレジットカード会社への支払いの目処がたっていれば高額を現金化することも可能なのです。また、15円からなのでちょっとの間のつもりで低額で利用ということもできるのです。
Eメールタイプを購入して、現金化を申し込むといいでしょう。

■どんな流れで現金化をしてくれるのか
まずは、ハッピーマネーのホームページにアクセスします。ホームページのトップに買取りはこちらからのリンクをクリックします。すると、申し込みフォームが開きます。

フォームでは、買取ギフト券総額、お名前、種別(個人か法人か)、メールアドレス、携帯電話番棒、振込先の銀行名、支店名、科目、口座番号、口座名義人を入力します。そして、買取を申し込むボタンをクリックします。なお入力前には@agpinc.netからのメールを受信できるようにしておいてください。

申し込みボタンクリック後には確認画面で入力内容を確認します。
その後はショートメールで認証コードが届きますので、それを入力すれば手続きが完了となるのです。
そのあとは、Amazonサイトへうつり、そこでEメールタイプでAmazonギフト券を購入します。そして、Amazonギフト券の送り先にハッピーマネーからのメールに記載されたアドレスを入力します。

そのあとは、ハッピーマネーが届いたAmazonギフト券を確認して問題がなければ振込先の手続きを進めます。手続きが済めば、完了のメールが送られてくることになるのです。

ここまでの手続きでも、特に難しいところはありません。ただし、ハッピーマネーからのメールを受信できるように設定しておくことやショートメールが来るので、すぐに確認できるようにしておくことが必要です。あとはAmazonギフト券のタイプをEメールタイプと間違えないようにするだけです。

■手数料に惑わされない
悪質な業者だと、この手数料を明記していなかったり、分かりにくかったりといろいろな工夫をしています。
しかし、ハッピーマネーだと入力申し込みの手続き画面にも手数料が明記されています。実際に試した体験談でもそれを引かれた金額がしっかりと振り込まれたとあるので、信頼しても大丈夫です。なお、途中で見逃すということもありません。

なお、低額だと手数料が引かれるので手元に入るのが少ない、個人向けよりも法人向けとの声もあります。
確かに手数料については、他がもっと安いところもありそうですが、優良な業者なのでここを使った方が確実に現金化されます。手数料の安さも悪質な業者がよく使う手口なので、安さだけに惑わされないようにしましょう。

■買取の手続きは24時間受け付けている
申し込みの手続きをしていく途中で、説明がいろいろと出ております。
銀行振込のことなど詳しくかかれています。面倒くさがらずに確実に読みましょう。
それをみると、買取の申し込みは24時間受け付けています。
振り込みはハッピーマネーの営業時間や銀行の営業時間に関連して、手続きした日か翌日になるようです。
ですので、早く現金化してほしい人は午前中から手続きすると、振り込みも早くしてくれます。

手続きも難しくはなく、時間もかかりません。これならば若い人だけでなく、中高年でも利用できます。
ぜひ、振り込みのタイミングも考えながら利用してみるといいでしょう。

関連記事