■世の中はインターネット社会ですから情報弱者は損をします!
現金が欲しいときは利息が高いところで調達してしまうからです。
「バーゲンシーズンで、散在してお財布がピンチ!」
「家賃を払うお金がなくなったしまった」
そんなときは、待ったなしで現金が欲しいです。翌月の給料が当てにできるならばクレジットカードのショッピング枠を利用した現金調達方法(クレジットカード現金化)があります。

■クレジットカード現金化の知識をつけて情報弱者から脱出しよう!
まずクレジットカードには(1)キャッシング機能と(2)ショッピング機能があります。一般的に現金を調達する場合にはキャッシング機能を使うことになります。限度額は30万円がマックスでしょう。もしも、限度額いっぱい利用しているならばアウト。そして、30万円以上の現金が欲しいならば、消費者金融やカードローンなどを利用する方法があります。キャッシングも消費者金融やカードローンもネックがあります。それは利息が高いことです。平均すると20%程度です。

また、消費者金融で融資を受けることに履歴が残るので躊躇する人もいます。それ以前に審査で落ちてしまうこともあります。そんなときにクレジットカードのショッピング枠を利用した現金調達方法を知っておれば助かります。

■クレジットカード現金化サービス会社を利用する!
オフィシャル・ウェブサイトにアクセスすると利用規約がありますので、しっかり読んで理解しましょう。納得すれば、キャッシュバック率が設定されている商品を選んでネットショッピングします。決済手段はクレジットカードを選びます。最近はほとんどのサイトで即時決済されます。だから、申込から1時間程度での送金も可能になるのです。決済が完了したら、サイトから入金通知がきます。あとはあなたの口座番号に送金された現金をATMで出勤すればOKです。審査もなにもありません。

関連記事