クレジットカードで現金を得るためには、専門の業者に依頼する必要があります。店舗にてサービスを提供する業者もありますが、昨今はインターネット出店のタイプが殆どです。

手間と時間を削減したい場合は、24時間好きなタイミングで申し込めるインターネット店が良いでしょう。手続きは営業時間内に限られますが、時間外であっても申し込みは可能です。また接続端末に制限はなく、パソコン・スマートフォン・タブレット・ガラゲー何れも利用出来ます。

◎現金化に必要なもの

本人名義のクレジットカードと、本人確認が行える証明書(免許証ほか)、さらに現金を受け取るための銀行口座が必要です。なおクレジットカードは、買い物専用のもので構いません。国内で利用できる状態、且つ当月残高が残っているカードを用意しましょう。

◎現金化の流れ

業者に現金化を依頼します。業者ホームページの専用フォームに必要情報を記入して、送信して下さい。

折返し連絡が入ったら、指示に従い商品を購入します。この際に発生するキャッシュバックを、現金で受け取ることで現金化が成立します。

あとは、指定口座に振込みを待ちます。即日の設定で申し込んだ場合は初回でも1時間弱、2回目以降であれば10分程度で受け取れます。

なお発送される商品は、適当に処分して構いません。大半はパンフレットなど、価値を持たないためです。

返済は業者ではなく、クレジットカード会社に“ショッピング枠の支払い”として行います。分割やボーナス一括払いも可能です。金利は5%と低めですが、油断せずコツコツ返済していきましょう。

関連記事