Pocket

取引に不安はいらないので安心

クレジットカードの現金化が人気で利用している人もたくさんいますが、その一方で利用するのがちょっと心配という人もいるようです。
しかし、その心配材料というのはいったい何なのでしょうか。
自分の所有するクレジットカードのショッピング枠の残りを利用して現金化を行なう業者からお金を手に入れるのがクレジットカードの現金化ですが、これは違法な行為ではありません。
確かにクレジットカード会社はそのような行為を認めてはいませんが、かといって現金化を行なった人に厳密な処分を行なっているわけでもありません。

いわば黙認している状態であり、もし何らかの重大な問題があるのならきちんとした対処を行なうはずです。
もちろん現金化を行なった人が警察に捕まったなんて話もありません。
つまり、何も心配する必要はないということなのです。
それよりもクレジットカードの現金化にはさまざまなメリットがあります。
キャッシングの1/4程度の低金利にくわえて限度額は10倍ほどもあります。

また、即日入金を行なっている業者もたくさんあり、急な入用にも対応できます。
特に、消費者金融での多重債務でもうこれ以上どこからもお金を融通できないといった人にとっては最後の砦的な存在といえるでしょう。
誰でもいつでも簡単に利用できるクレジットカードの現金化、お金に困った時にはぜひ思い出してもらいたいものです。

御祝儀ラッシュの末に業者を上手く活用して現金化
いつでもどこでも手続きできるクレジットカード現金化サービスのメリット
クレジットカード現金化サービスが最後の砦と言われる理由

現金化業者と取引を始める前にクレジットカード現金化の知識をつけよう

現金化の知識を身につける

■世の中はインターネット社会ですから情報弱者は損をします!
現金が欲しいときは利息が高いところで調達してしまうからです。
「バーゲンシーズンで、散在してお財布がピンチ!」
「家賃を払うお金がなくなったしまった」
そんなときは、待ったなしで現金が欲しいです。翌月の給料が当てにできるならばクレジットカードのショッピング枠を利用した現金調達方法(クレジットカード現金化)があります。

■クレジットカード現金化の知識をつけて情報弱者から脱出しよう!
まずクレジットカードには(1)キャッシング機能と(2)ショッピング機能があります。一般的に現金を調達する場合にはキャッシング機能を使うことになります。限度額は30万円がマックスでしょう。もしも、限度額いっぱい利用しているならばアウト。そして、30万円以上の現金が欲しいならば、消費者金融やカードローンなどを利用する方法があります。キャッシングも消費者金融やカードローンもネックがあります。それは利息が高いことです。平均すると20%程度です。

また、消費者金融で融資を受けることに履歴が残るので躊躇する人もいます。それ以前に審査で落ちてしまうこともあります。そんなときにクレジットカードのショッピング枠を利用した現金調達方法を知っておれば助かります。

■クレジットカード現金化サービス会社を利用する!
オフィシャル・ウェブサイトにアクセスすると利用規約がありますので、しっかり読んで理解しましょう。納得すれば、キャッシュバック率が設定されている商品を選んでネットショッピングします。決済手段はクレジットカードを選びます。最近はほとんどのサイトで即時決済されます。だから、申込から1時間程度での送金も可能になるのです。決済が完了したら、サイトから入金通知がきます。あとはあなたの口座番号に送金された現金をATMで出勤すればOKです。審査もなにもありません。
クレジットカード現金化ってどんなサービスなの?
クレジットカード現金化ってどんなサービスなの?
キャッシング法律の総量規制をオーバーしている人は

関連記事