安心感抜群の現金化業者、セーフティサポート

セーフティサポートは、企業を相手にしているクレジットカード現金化業者。

「現金化って、恐いおじさんが電話に出てくるんでしょ?」と思っている方はぜひとも使ってみましょう。あまりにしっかりとした対応に、イメージがガラリと変わるはずです。

個人だけでなく企業でも使われているセーフティサポートの特徴

セーフティサポートは平成13年創業と、老舗とくらべると一歩遅れて始まった会社です。しかし、サービスのレベルは高く、従来のクレジットカード現金化にたいするイメージを覆すような経営が特徴的です。

◆プランと換金率

セーフティサポートのプランは合計で2つ。上は「即日プラン」となっていますが、実質「個人カードプラン」と考えて良いでしょう。

即日プラン
1万~20万円:86%
21万~50万円:88%
51万~80万円:90%
81万~100万円:92%
101万~200万円:94%

法人カードプラン
1万~20万円:88%
21万~50万円:90%
51万~80万円:92%
81万~100万円:94%
101万~200万円:95%

◆営業日と時間

年中無休で対応しています。
受付時間は9:00~20:00です。
ただし、公式サイトのフォームからの申込は24時間行えます。

◆対応カードと銀行

利用できるクレジットカードについて言及はされていませんが、国内で使えてショッピング枠に残高があればどれでもOK。対応している銀行も同様です。ただし、ジャパンネットと楽天、ゆうちょでは24時間利用可能とされています。

◆キャンペーン情報

契約者全員を対象にQUOカードがプレゼントされます。これは全国のステッカーが貼ってある店で使用可能です。

法人カードが特に高還元率、個人でも業界上位

セーフティサポートの特徴は法人カードプランです。「最大還元率95%!」と謳っているところはたくさんありますが、一定以上の申込金額である必要があったり、クーポンを併用しなければならなかったりなど、意外と制限があるものです。

セーフティサポートのように「101万円以上の申込で換金率95%」と明言されているところは稀です。申込金額自体がかなり高額ですが、企業ともなると個人よりも大きなお金をマネジメントするもの。101万円以上というのも意外と無理な金額ではありません。

法人カードプランばかりに目が行きがちですが、個人専用でもある即日プランも優秀です。86~94%という数値は業界の中でも上位です。

プランだけでなくスタッフの対応も法人向け

セーフティサポートのスタッフの対応公式のアナウンスだけ見ると換金率の高さぐらいしか把握できませんが、口コミを見るとさらに法人にたいする対応力が分かります。スタッフの対応が洗練されており、「良い意味で事務的」という感想が多々見られます。

法律のグレーゾーンで取引が行われているという業界の性質上、業者の中にはユーザーを客として見ていないような態度を取るところも少なくありません。しかし、そのようなところは企業からは間違いなく相手にされないところ。

シビアな目で見られても「信頼できる」と思われるような対応力が、セーフティサポートには備わっています。

事業主の方ならセーフティサポートを使えば間違いなし

セーフティサポートをおすすめする対象は、もちろん法人の方です。お得なプランと確かな対応力がありますから、どのような方でも満足できるはず。お金のやりくりがシビアな個人事業主にとっては、頼もしい存在になるでしょう。

一般の方でも、「企業を相手にしている」という事実から来る安心感は大きなメリットになります。

ただし、換金率が上位と言っても、トップとくらべれば一歩譲るレベル。ほんの数パーセントの差を気にする、もしくは入金額が大きく変わる高額の取引をしたい時なら、他の業者もよく吟味したほうが良いかもしれません。

クレジットカード現金化にたいして「恐い」「危ないところ」というイメージを抱いている方は少なくありません。実際に、詐欺や恐喝などのトラブルに遭った方もいます。

しかし、セーフティサポートならそのような心配はありません。企業を相手にできるサービスレベルの高さから、法人だけでなく一般の方でも使っていける業者です。

セーフティサポートの口コミ

[いい口コミ]

takeさん(45歳・男性)
今回初めて現金化をしてみしまた。
急な出費で困っていましたので、背に腹は代えられぬ思いで申込みました。

セーフティサポートの利用は初めてでしたが、何とか借りることができてホッとしていまます。
実際に申し込みの電話するまでとても不安でしたか、会社の説明が分りやすくて安心できました。
また、振込みも早く、待ち時間の不安もありませんでした。

おかげで、私が希望する額を振り込んでもらうことができました。
次回からは、計画をきちんと立ててお金の管理をしたいと思います。
しかしそれでもピンチになったら、また利用するかもしれません。

ページの先頭へ