結婚式への参列って、意外とお金が掛かるんですよね。親しい間柄であれば“それなり”の額を包まないと恥ずかしいですし、格好だって気が抜けない。ドレス代に、美容院代、顔のクマが取れない時はエステ代も・・・これが1ヶ月の間に3度もあれば、お金が足りなくなって当然です。

この歳になって、両親に工面してもらうのは気が引けるし、かといってキャッシングは金利が不安。なので私は、前々から気になっていた現金化をやってみました。

申込みはインターネットから可能で、15時までに一切の手続きが完了すれば、即日に振込んでもらうことも可能です。ただ、この条件だと還元率が下がります。私は少しでも多くお金が欲しかったので、期限に余裕をもって申込み、もっとも良い還元率の適用を受けました。それでも、一週間で振込んでもらえるのですから有り難いです。

現金化にはショッピング枠が使われます。いってしまえば、現金で現金を買うようなものです。金利は5%なので、利息のせいで元金が減らない!なんてことは、ありません。私の場合は、今年のボーナスが確定していたので、それで一括払いする手配をしました。

現金化の金利を知ったら、キャッシングなんて出来ません。こちらは最大、29%の金利が適用されますからね・・・そりゃあ元金が減らないわけです。でも、現金化なら大丈夫。ただし、ショッピング枠の当月残高次第では利用できない欠点がありますけどね。

関連記事